居酒屋銭湯Explorer

居酒屋銭湯Explorer

居酒屋と銭湯をこよなく愛するブログ

【稲荷湯】(東京都八王子市銭湯)

ハシゴ酒ツアー中にも銭湯に行く。今回は八王子遠征中に立ち寄った【稲荷湯】のレポートをしたいと思います。ちなみに銭湯記事で一番初めに書いた東京都千代田区にある稲荷湯と同じ名前ですが別物です。銭湯って意外?と言うことは無いのですが割と同じ名前のところが多いです。銭湯の名前に使われるワードって意外と共通しているんですかね?(最終来訪日:2020年3月)

 稲荷湯の詳細・基本情報とアクセス方法

名前 稲荷湯

f:id:mizu-tai:20200328092611j:plain

住所 〒192-0904 東京都八王子市子安町1丁目27−20

電話 042-642-2825

開店時間 14:00~23:30(日曜日は12時からやっているようです。)

定休日 水曜日

稲荷湯へのアクセス方法・行き方

JR八王子南口(ビックカメラがある方です。)を出ていただき左の方へ。途中高架からエスカレーターで降りると正面に目利きの銀次があります。八王子駅南口交番を左手にみつつしばらく進むと信号機がありますので進行方向右側に移っておきます。駅と反対側ですね。右側に移って少し行くと右斜め前に入る道を進みます。また少し歩くと右斜め前に進む道がありますのでそちらへ。(いち川食堂を右です。)曲がるとすぐ小さな川があり川を渡ると右手側に【稲荷湯】が見えてきます。

 

普通に歩けば約6分くらい。500mくらいの距離でした。 

稲荷湯の店内の様子と雰囲気

1Fがロビーになっており券売機式です。清潔なビル銭湯タイプでロビー周りもとてもきれいです。お風呂は1F男性、2Fが女性になっております。脱衣所は少し狭いような雰囲気を受けますが問題無さそうです。喫煙所が個室であるのは喫煙者にも優しいですね。私は非喫煙者ですのでどちらでもいいのですが(笑)浴室はバラエティに富んだラインナップになっておりまして大きさにしては種類が多いともいます。特に日替わり薬湯が気持ち良くていいですね。毎日来ないと日替わりの良さはわかりませんが…またビル銭湯タイプ(周りが見えないタイプ)の露天風呂がありますので火照った体を冷ますことができますよ。2Fの休憩所はそれなりに座るところもありますのでゆっくりすることができます。

稲荷湯の入浴料などその他サービス

入浴料などのサービスは以下の通りになります。(2020年3月現在)

入浴料 470円

サウナ あり

備え付けシャンプーボディソープ あり

浴槽

ジャグジー風呂

座風呂

電気風呂

日替わり薬湯

水風呂

露天岩風呂

 

番台 カウンタータイプ

休憩所 1Fにロビーと2Fにカウンター式の休憩所あり

駐車場 有

稲荷湯の感想

今回は八王子プチツアー時に立ち寄ったのですが実は何回か来たことがあります。私は趣味で軽登山をたしなんでおり高尾山方面に行ったときは帰りによく立ち寄っておりました。帰りに八王子で降りるのでちょうどいいんですよね。店内も綺麗ですし大きな登山用ザックも受付で預かってくれます。

 

浴室も綺麗で、お風呂の温度も私にとっては適温。入っていて気持ちのいいお風呂です。露天やサウナもありますのでゆっくりするにもいいですね。これも都心から少し離れた銭湯ならではの、地方の温泉施設と街銭湯との融合感ある銭湯だと思いました。

稲荷湯はこんな人におすすめ

上にも書いた通り、東京屈指の観光スポット「高尾山」の帰りに立ち寄るのに持ってこいの銭湯かと思います。駅からも近いですし大きなザックも預かってもらえます。また繁華街のある北口ではなく住宅街側の南口にありますので街の雰囲気も静かで入りやすい銭湯かと思います。北口の飲み歩きに疲れたらちょっと南口に足を延ばし【稲荷湯】でゆっくりしてみてはいかがでしょうか?

【八王子天然温泉 やすらぎの湯】(東京都八王子市サウナ)

銭湯好きはサウナも行く。今回は八王子遠征時に仮眠を取らせていただいた【八王子天然温泉 やすらぎの湯】のレポートをしたいと思います。(最終来訪日:2020年3月)

 

 

八王子天然温泉 やすらぎの湯の詳細・基本情報とアクセス方法

名前 八王子天然温泉 やすらぎの湯

f:id:mizu-tai:20200320205041j:plain

住所 〒192-0085 東京都八王子市中町2−1

電話 042-648-5111

開店時間 午前11:00~翌朝 9:00(深夜2:00受付終了)

定休日 無し 

八王子天然温泉 やすらぎの湯へのアクセス方法・行き方

JR八王子北口を出ていただき左の方へ。パチンコ屋【PIA】さんをみつつ、そのまま歩道を歩いて行くとサンドラックのある5差路に出ます。松屋日高屋に挟まれた道を進みます。その後数分歩くと餃子の王将が見えてきますのでそこを右へ。その道をまっすぐ進むと信号が見えてきますのでそこを左に。すぐにドン・キホーテが見えますのでドン・キホーテを右に曲がるとすぐ隣に【八王子天然温泉 やすらぎの湯】が見えてきます。

 

繁華街を歩いて行きますので夜でも若干眩しいですが、大きな施設なのですぐにみつかるでしょう。施設は5階(フロント)になります。

 

普通に歩けば約6分くらい。450mくらいの距離でした。

 八王子天然温泉 やすらぎの湯の店内の様子と雰囲気

1階入り口は繁華街に良くあるようなビルサウナになります。エレベーターで5階に上がるとホテルのようなロビーが広がります。ここはサウナですがホテルもついており個室で宿泊をすることもできます。

 

男性フロアは1階下がった4階。ロッカールームはサウナ定番の大型ロッカーで荷物が多くても安心です。大浴場に入ると左側に高温サウナ・ミストサウナが並びます。正面に各種浴槽、右側に洗い場と露天風呂への入り口があります。露天は、繁華街のど真ん中ですので上空を含めて景色を見ることはできませんが、星座のオブジェが気分を盛り上げます。

 

休憩施設は遅かったのであまり見て回ることはできませんでしたが、館内のファミリーレストランが深夜0時(ラストオーダー23:30)までやっていました。ちなみに自販機はありましたがお酒類は販売しておりませんでした。夜は素直に寝て下さいと言うことですね。仮眠所はマットレス+頭の部分の左右についたてがありますので隣の人がいてもリラックスして仮眠をとることができます。 

八王子天然温泉 やすらぎの湯の入浴料などその他サービス

入浴料などのサービスは以下の通りになります。(2020年3月現在)

入浴料 2,100円(他 会員価格や早朝サービスなど各種サービスあり)

サウナ 高温サウナ、ミストサウナの2種類あり

備え付けシャンプーボディソープ あり

浴槽

天然温泉・炭酸泉

季節の替わり湯

寝湯

露天岩風呂(女性は檜風呂のようです。)

マグナムバス(女性はダイエットバスのようです。)

 

番台 カウンタータイプ(ホテルのロビー風)

休憩所 サウナなので床での仮眠所やリラクゼーションルーム、お食事処などあり

駐車場 有

※ビル内の施設として、別フロアに岩盤浴や漫画喫茶もあります。

八王子天然温泉 やすらぎの湯の感想

八王子プチツアーのおりにどうしても非日常を味わいたくなり(そもそも飲み歩きが非日常ですが…)サウナに泊まることにしました。家で寝ればいいのにわざわざビジネスホテルなどに泊まると気分が変わるからたまにやるといいですよね。

 

今回は何軒か居酒屋を回った後にここと決めて入りました。まあ気軽に入れそうだなという意味では一択でしたが(笑)サウナは銭湯ほど行っていないのでシンプルな感想になってしまいますが、普通のスーパー銭湯レベルの施設はあるかなって感じです。まあ特徴的なことをやっていない限りなかなか差別化をするのも難しいと思いますが…

 

それでも特に悪いところも見当たらなかったし、お客さんも週末夜でしたが特に変な雰囲気な人も見当たりませんでした。落ち着いて過ごせるというのはポイント高いですよね。

八王子天然温泉 やすらぎの湯はこんな人におすすめ

八王子でホテルに泊まるのも…でも漫画喫茶もなぁ…と言う方には値段もお手頃ですしオススメします。上にも書きましたが、さらにリラックスしたい方には個室もありますし(いわゆるホテルですね。)ここは別店舗ではありますが他のフロアに漫画喫茶などもあり(割引などの連携用も多少あるようです。)色々と楽しめるかと思います。

 

八王子は居酒屋も多い繁華街となっておりますので街で遊ぶには事欠きません。腰を据えて八王子の街を堪能する拠点として利用してみてはいかがでしょうか?

【酒蔵一平 八王子】昼から飲める ザ・昭和な大衆酒場

前回に引き続き八王子の昼飲みできる居酒屋をご紹介。

前日深夜まで飲んでいたにもかかわらず朝10時から飲む。

今回紹介するのは「酒蔵一平」さん。八王子で昼飲みできる店は少ないため、重宝します。

昭和な雰囲気が最高な居酒屋さんです~(もちろん安い)

(来訪日:2020/3/1)

酒蔵一平の詳細・基本情報とアクセス方法

酒蔵一平 外観

酒蔵一平 外観

住所:東京都八王子市東町11-5

電話番号:042-644-8512

営業時間:AM10:00〜PM0:00

定休日:無定休(年末年始と八王子まつり後の3日間はお休み)

駐車場:無し

酒蔵一平の店の様子と雰囲気

結構広め!カウンター・テーブル・座敷と色んなシーンで利用できる店内ですね。

雰囲気はザ・昭和な感じ。蕎麦屋さんとかみたいな?雰囲気。

カウンターもあるし1人飲みにもいい感じ!

酒蔵一平のメニューと価格

酒蔵一平 食べ物メニュー

酒蔵一平 食べ物メニュー

食べ物メニューを一部だけ。メニュー数めっちゃ多いので食べたいものは大体ありそうな感じ。

定食屋っぽいメニューで好き。

酒蔵一平 飲み物メニュー

酒蔵一平 飲み物メニュー

お酒安い!!

チューハイ280円なので、チューハイばっか飲んでしまったw

 

昼から飲めるし価格もお手頃。

これはいい店見つけたな!って感じです

酒蔵一平で実際に飲み食いした感想

ポテトサラダ(400円)

ポテトサラダ(400円)

これこれ!って感じのポテサラ笑

ちょっとぼそぼそしてるような昔ながらのポテサラ。

こういうのが大好きです。

もつ煮込み(381円)

もつ煮込み(381円)

煮込みも大衆酒場の定番。

ネギがどさっと乗っかってる。七味かけて食うのがジャスティス!

レモンサワー

レモンサワー

乾杯はレモンサワー。これも320円と激安。

 

ポテサラも煮込みもうまし

メニュー数も豊富なので次回は違うものを頼みたい。

口コミ見るとクリームコロッケが美味しい様子。

酒蔵一平はこんな人におすすめ

八王子の昼飲みはここ!

1人飲みにもオススメだし、座敷もあるから多人数での利用もOK。女性の1人飲みはしにくいかも?

近くにあったら確実に通っちゃう。

 

お会計は覚えてない・・・・笑

【ほていちゃん 八王子店】氷彩サワー飲み放題がセルフで飲める店

 

今回は最近店舗数を増やしてる大衆系居酒屋「ほていちゃん」に行ってまいりました。

Twitterでも前から言ってたように、とにかく飲み放題が気になっていたお店!

(そして、公式アカウントのエゴサ率高しw)

 

今後ほていちゃんはどんどん店舗増やしそうな予感!!

(来訪日:2020/3/1)

ほていちゃんの詳細・基本情報とアクセス方法

ほていちゃん 外観

ほていちゃん 外観

住所:東京都八王子市東町11-6 園商会ビル 1F

電話番号:050-5456-6004

営業時間:月〜金:14:00-23:30(L.O.23:00)
     土日祝:12:00-23:30(L.O.23:00)

定休日:無休

駐車場:無し

 

ほていちゃんの店の様子と雰囲気

めっちゃ広い!そして出来たばかりなのでとても清潔です。

立飲み席とテーブル席があって、立ち飲みだと会計時10%OFFだそう。

夜は混んでますが、この日は13時過ぎに行ったので、静かに飲めました。

ほていちゃんのメニューと価格

 

ほていちゃん 料理メニュー

ほていちゃん 料理メニュー

ほていちゃん ドリンクメニュー

ほていちゃん ドリンクメニュー

料理もお酒も種類豊富で安いですね~

今見てたらポテサラあったのね!!しかも手作り!!!

酔って見過ごしてた。。。。

次行ったらポテサラをたべたい。

氷彩サワー飲み放題

氷彩サワー飲み放題

ほていちゃん八王子店といえばこれ!!!これをネットで発見して以来ずーっと行ってみたかった。

セルフ式の飲み放題店はあっても、席にサーバー付いてるのは初体験!

店員呼んでも来ないとか、頼んだけどなかなか来ないとか、そんな悩み一切なし!!

座ったままサーバーから注ぐだけ!まさに無限レモンサワー。

ほていちゃんで実際に飲み食いした感想


これが例のサーバー。飲み放題を頼むと↓こうなります。

これ、めっちゃテンションあがりました。

飲兵衛は絶対みんな行くべきですよ!ほんと。

80分と30分のコースがありますが、他にも行きたい店があるためこの日は30分コース。

80分で何杯飲めるのか一回試してみたい。

特盛ポテト

特盛ポテト

飲み放題頼むとレモンと氷も付いてきます。

特盛ポテトとレモンサワー意外に相性良かった!

 

あと塩昆布ピーマンも頼みましたが、写真撮り忘れました。

 

この日は13時ですでに2軒目で結構酔っぱらい。

30分で何杯飲んだのか覚えてません。。。。

ほていちゃんはこんな人におすすめ

チェーンの居酒屋なんで店内も明るくて誰でも利用できる感じ。

特徴はやはりサワー飲み放題!あとは、立ち飲みは会計10%OFFと飲兵衛にはうれしいお店ですね。

八王子で昼飲みできる店は限られてるので、昼から飲みたいならぜひほていちゃんを!

 

会計は2人で1,600円でした。

【福の湯】(東京都大田区銭湯)

思い出の中でも銭湯へ行く。今回は昔、大田区に住んでいたころに近くにあった銭湯【福の湯】のレポートをしたいと思います。(最終来訪日:2018年/5月)

 

福の湯の詳細・基本情報とアクセス方法

名前 福の湯

f:id:mizu-tai:20200209105335j:plain

住所 〒144-0052 東京都大田区蒲田1丁目12−15

電話 03-3732-1245

開店時間 14時00分~00時30分

定休日 木曜日

福の湯へのアクセス方法・行き方

今回は一番近いJR蒲田駅から解説したいと思います。実は先日ご紹介した【ゆ~シティー蒲田】を通過してもあまり遠回りにならずに行けるのですが、今回は別ルートで解説したいと思います。

 

まず東口(バスターミナルがある方です。)に出ていただいてドトールの前の道をまっすぐ海の方に進みます。一番目立つ道になります。数分歩く餃子の王将が見えてきますのでそこを左に曲がります。そのまましばらく歩くと呑川が見えてきます。先日も説明しました蒲田でお馴染みの呑川です。

 

呑川に橋が架かっていますので橋を渡りそのまま5~6分歩くと左側に行くと左側に【福の湯】が見えてきます。

 

多少の曲がりはありますが駅からほぼ一直線なので迷わず行けるかなと思います。

 

普通に歩けば約8分くらい。650mくらいの距離でした。

福の湯の店内の様子と雰囲気

おしゃれできれいな入り口を抜けると少しチーズのにおいがするロビーに到着します。入り口の看板にもある通り、土日祝はピザを提供しており、風呂上りにいっぱいやりながらピザを楽しむことができます。

 

お風呂の方は、改装されたばかりでとてもきれいな脱衣所になっております。脱衣所にはドリンクサーバーが設置してあり、お風呂上りにお茶を飲むことができます。

 

浴室はこれまた綺麗です。手前にある岩風呂は、普通外にあるような立派な岩風呂が室内にあり温泉に行ったような気分になれます。鳥のさえずりやライトアップされているのも面白いです。もう一つのバイブラ湯は、なぜか優しい水質を感じ、ずっと入っていたくなるお風呂になっています。 

福の湯の入浴料などその他サービス

入浴料などのサービスは以下の通りになります。(2018年5月現在)

入浴料 470円

サウナ なし

備え付けシャンプーボディソープ あり

浴槽

バイブラ風呂 1

岩風呂 1

立ちシャワー 1

 

番台 カウンタータイプ

休憩所 ロビータイプ カウンターで食べられるお食事処あり。

 

※なんと土日祝は夕方から手作り本格ピザを食べることができます。

もちろん持ち帰りをすることもできます。

福の湯の感想

ここは、以前紹介した【改正湯】に行った際に、何かの冊子にピザが食べられる銭湯が蒲田にあると言う情報を読んで探した銭湯です。

 

この時は、多摩川でハマグリが採れるという噂を聞いて色々と探し回り、思いっきり日焼けをしてしまったあとに入った記憶があります。本来痛いはずの体がそれほど痛くなく優しい水質を感じた記憶があります。

 

またこの時は、ピザ目的でも行きましたので、お風呂に出た後に持ち帰りでジェノベーゼを頼み家で小さなホームパーティーを楽しんだものいい思い出です。ピザはもちろんとても美味しかったですよ。値段もLサイズで900円~とお手軽ですし。 

福の湯はこんな人におすすめ

何といってもここは「ピザ」でしょう。銭湯なのにピザを推すのも何とも言えない気持ちになりますが…でもここのピザは本当においしいですし是非オススメです。持ち帰りもできますし。

f:id:mizu-tai:20200209105405j:plain

 

それから優しい水質もポイントです。なぜかはよくわかりませんが、ぴりぴりと刺激的なよくある銭湯のお湯ではなく、優しく包み込まれるような気分になれると思います。

 

ここでひとっぷろ浴びたあと、前菜にピザとビールを胃に流し込んでから蒲田の街に遊びに行くのもおススメですよ!

【黒湯の温泉 ゆ〜シティー蒲田】(東京都大田区銭湯)

思い出の中でも銭湯へ行く。今回は昔、大田区に住んでいたころに一番お世話になった銭湯、改正湯と同じくらい行っていた銭湯【黒湯の温泉 ゆ〜シティー蒲田】のレポートをしたいと思います。(最終来訪日:2018年/8月)

黒湯の温泉 ゆ〜シティー蒲田の詳細・基本情報とアクセス方法

名前 黒湯の温泉 ゆ〜シティー蒲田

f:id:mizu-tai:20200209105047j:plain

外観

住所 〒144-0052 東京都大田区蒲田1丁目26−16

電話 03-5711-1126

開店時間 11時00分~00時00分

定休日 火曜日

黒湯の温泉 ゆ〜シティー蒲田へのアクセス方法・行き方

 

 

今回は一番近いJR蒲田駅から解説したいと思います。

まず東口(バスターミナルがある方です。)に出ていただいて左の方に進むと三菱UFJ銀行が見えてきますのでその脇を歩いていきます。ファミリーマートを横目にみつつそのまま直進すると高架の上を渡るところがあります。(左右に自転車置き場があります。)そこをそのまま直進してまたしばらく進むと「呑川」と言う川に差し掛かります。(蒲田らしい名前の川ですね(笑))川を右に曲がるとすぐに橋が見えますので川の向こうに渡ります。

 

川を渡ってさらに直進すると(左手にセブンイレブンが見える道です。)そのまままっすぐ行くと正面に【黒湯の温泉 ゆ〜シティー蒲田】が見えてきます。

多少の曲がりはありますが駅からほぼ一直線なので迷わず行けるかなと思います。

 

普通に歩けば約4分くらい。350mくらいの距離でした。

黒湯の温泉 ゆ〜シティー蒲田の店内の様子と雰囲気

先日ご紹介した、蒲田温泉と似たような銭湯+宴会場を兼ね備えた銭湯になっています。お風呂の方は、蒲田銭湯お馴染みの黒湯を始めジャグジー、電気風呂、バイブラ風呂とあり都会の銭湯でたまにある半露天風呂と打たせ湯、さらにサウナ&水風呂も完備しております。

 

お食事処は定番のカラオケを聞きながらビールやサワー類、各種つまみ類から定食も食べることができます。

黒湯の温泉 ゆ〜シティー蒲田の入浴料などその他サービス

入浴料などのサービスは以下の通りになります。(2018年8月現在)

入浴料 470円

サウナ あり

備え付けシャンプーボディソープ なし

浴槽

ジャグジー風呂 1

電気風呂 1

座風呂 1

バイブラ風呂 1

露天風呂 1(半露天・黒湯)

打たせ湯 1

水風呂 1

など

 

立ちシャワー 1

 

番台 カウンタータイプ

休憩所 ロビー+宴会場あり

駐車場 あり

交通系電子マネー・Pay Pay支払い可

黒湯の温泉 ゆ〜シティー蒲田の感想

ゆ~シティー蒲田集合で!(改正湯と一緒ですね…)と言う言葉が出てきてしまうくらいここも数えきれないくらい行った銭湯になります。

 

ここの特徴は、銭湯はおおむね15時前後からオープンすることが多い中ここは11時からやっていますので朝から運動した時や、AMのみのイベント後によく使っていました。

 

ここのサウナはちょうどサ道のコミックス版を読んだ後にサウナに行きたい!となった時によく通ったサウナです。正しいかどうかはわかりませんが、このサウナで自分なりにサウナ→水風呂→休憩のサイクルを考えたのもいい思い出です。また都会では貴重な黒湯の半露天もポイントです。サウナでのぼせた体を、外気でゆっくりと冷ますことができます。

 

最後はやっぱり宴会場ですね。普段は休憩くらいしか利用したことはありませんでしたが、夏の暑い日に一緒に飲んだ名前は忘れましたがシャリシャリの氷が入ったビールがとてもおいしかったのがいい思い出です。

 

f:id:mizu-tai:20170723122144j:plain

黒湯の温泉 ゆ〜シティーはこんな人におすすめ

JR蒲田駅から一番近い銭湯では無いでしょうか?昔の記事で飲み歩いたエリアと逆側のゾーンになりますが、こちらも結構飲み屋が多いので東口の飲み屋を攻める際には拠点になると思います。拠点にしていいのかわかりませんが(笑)

mizu-tai.hatenablog.com蒲田は多摩川も近く川遊びや河川敷で朝から運動した後すぐに汗を流したいときにAMからやっているもありがたいですね。ここがあるからこそ銭湯を絡めた休日のイベント構成を楽しむことができました。

 

銭湯・サウナ・露天と豪華なラインナップになっている上に、宴会場で飲むこともできますので半日くらい余裕で楽しむことができます。蒲田温泉と同じようにマダムの歌声を聞きながらゆっくりとお風呂を楽しむのはいかがでしょうか?

【OYUGIWA海老名】(神奈川県海老名市スーパー銭湯)

ふらりと旅に出ても銭湯へ行く。今回は昨年末に友人と丹沢で冬キャンプに行った際に海老名で見つけたスーパー銭湯【OYUGIWA海老名】のレポートをしたいと思います。(最終来訪日:2019年12月30日)

OYUGIWA海老名の詳細・基本情報とアクセス方法

名前 OYUGIWA海老名

f:id:mizu-tai:20200226212627j:plain

住所 〒243-0426神奈川県海老名市門沢橋2-26-1

電話 046-259-7083

開店時間 10:00~24:00

OYUGIWA海老名へのアクセス方法・行き方

 

 

スーパー銭湯ながら電車+徒歩でも行けてしまう【OYUGIWA海老名】。立地上車で行く人も多いかと思いますが、今回は電車での行き方を解説します。

 

JR相模線(JR東海道線茅ヶ崎駅から出ています。)門沢橋駅で降りたらそのまま道沿いに歩きます。大きな通りの側道のような道をそのまま9分程歩いていくと右斜め前に【OYUGIWA海老名】が見えてきます。特に曲がるところもありませんので簡単に見つかると思います。

 

普通に歩けば9分くらい。700mくらいの距離でした。

OYUGIWA海老名の店内の様子と雰囲気

スーパー銭湯に良くある和風な入り口とロビーになっています。ロビーを過ぎるとおオシャレなカフェのようなくつろぎ空間として使える中庭が広がっています。中庭を横目に奥に進むと正面にお食事処があり居酒屋風と思いきや健康にも気を使ったヘルシー定食なんかもあります。さらに奥に進むと漫画喫茶もびっくりな量の漫画や雑誌が読める空間が広がっています。

 

脱衣所はよくあるスーパー銭湯にあるような縦長のロッカーで、ハンガーに服をかけることもできます。浴室は割と珍しい大型の炭酸泉の内風呂がお出迎えしてくれます。内風呂はこの炭酸泉のみで後は露天風呂と、露天風呂メインの構成になっています。露天風呂ゾーンはツボ湯(美泡壺湯)が正面にあり左右に足湯や寝湯やメインのテレビ付きの露天が広がっています。

 

浴室に戻って今度はサウナへ。ロウリュの時は40人?以上くらいが肌と肌が触れ合うくらいにはギチギチになっていましたが、ゆったり座っても30人は入れるかなと思いました。

サウナストーンを使った本格的なサウナでした。

OYUGIWA海老名の入浴料などその他サービス

入浴料などのサービスは以下の通りになります。(2019年12月現在)

入浴料 平日750円(他、休日料金などあり。)

サウナ あり(ロウリュサービスもあります。)

備え付けシャンプーボディソープ あり

浴槽

内風呂(大きめの炭酸泉)

水風呂

露天風呂 ツボ湯

露天風呂 テレビ付き

露天風呂 足湯

露天風呂 寝湯

電気風呂 (弱、中、強の3段階あり)

など

 

他 岩盤浴やマッサージサービスなどもあり。

 

受付 カウンタータイプ

休憩所 ロビータイプ ※漫画喫茶のような漫画コーナーあり。

Wi-Fi・充電用コンセントあり

OYUGIWA海老名の感想

流行りの冬キャンをやった後だったので物凄く体が冷えておりました。しかも撤収時は雨。10時開店だったのですが、あまりの寒さに9時30分くらいには到着して開店を今か今かと待っておりました。まあ我々以外にもたくさんいたのですが(笑)

 

受付をしてイベントリストを見るとロウリュの1回目が午後だったので待つために体を温めた後、目玉の漫画コーナーでくつろぎながら今アニメでもやっている「ドロヘドロ」を3時間ほど熟読してしまいました。よくあるキッズコーナーのような固めのクッションや、寝転がって読めるコーナーなどもありかなり力を入れているのが伺えました。

 

漫画に集中しすぎてロウリュ時間になると周りは人だらけでした。みんな漫画好きですね。

 

待ち望んだロウリュを友人と入ったのですが、上にも書いた通りギチギチの混み具合でしたので私は強制的に上段へ。いわゆるひな壇です。(上段は温度が高い。)

 

ロウリュが始まるとだいたいうちわで扇いでもらうサービスがありますが、調子に乗っておかわり(追加で扇いでもらう)をしまくっていたら顔が真っ赤になっており家に帰ったら「どこで日焼けしてきたの?」って言われたくらい酔っ払いのような(鼻と頬が真っ赤)顔立ちになっておりました。

OYUGIWA海老名はこんな人におすすめ

お風呂にしては大きめの炭酸泉がオススメかと思います。町の銭湯でなかなか炭酸泉もありませんし、あったとしても小さいのであっても入れないようなところがある中でここは内風呂のメイン風呂。ちょっとくらい混んでいても余裕で入ることができます。

 

それから電気風呂の強さが3段階あるのも面白いと思います。色々と入ってみて電気の強さを楽しむのもいいと思います。

 

お食事処もヘルシー定食など健康に気を使った種類のものが多く銭湯→サウナ→お食事処で3段健康活用?で、ただサウナで健康になるだけでは無いもう一つ進んだ健康を体験したい人にオススメと思います。

f:id:mizu-tai:20200226213506j:plain

メニュー表(1部)

最後に休憩所の漫画コーナーが一押しです。銭湯ブログなのに風呂じゃないのかよと思うかもしれませんが、施設すべてが対象です(笑)冗談はさておき、ここの漫画コーナーは漫画だけでなく雑誌の種類も豊富ですし、お風呂に特化した本(「サ道」や「いい湯だね」など)のコーナーもありますので漫画と風呂の往復を延々と続け、飽きることなく無限にスーパー銭湯を楽しむのはいかがでしょうか?